大分県中津銘菓 蛤しるこはインスタントしるこ

商品紹介

■“蛤しるこ”について■

 大正13年創業の和菓子屋。大分県中津市「武蔵屋総本店」
蛤しるこは昭和2年に販売を開始しました。先代が近くの海岸で獲れる蛤をヒントに創り出した。自家製の最中種と自家製の餡の乾燥餡が自慢。懐かしい味なのに、なぜか今風インスタントお汁粉。

蛤しるこは2種あります。あずき味と抹茶味。いずれもお湯を入れるだけで、懐かしい~味をお楽しみ頂けます。
お湯を入れると、あら~~~~かわいい紅白のひよどりが出てきます!この瞬間が最高に癒されるんです・・・。

 蛤しるこ 

中津銘菓「蛤しるこ」の美味しい召し上がり方


1.おわんに蛤しるこを1個入れる。
2.蛤しるこに箸等で穴を開ける。
3.沸騰した熱い湯を約150cc(コーヒー茶碗1杯程)注ぎ込む。
4.よくかき混ぜてお召上がりください。
※熱湯に注意してください。

■暑い時の涼しいお召上がり方■ 
1.おわんに蛤しるこを1個入れる。 
2.蛤しるこに穴を開ける。
3.おわんに熱湯を必ず100ccを注ぎよくまぜる。
4.さらに適量の氷を入れる。
5.軽くかき混ぜ、冷たくなったらお召上がりください。

店長からのおすすめ情報

 蛤しるこ作業風景 

昔ながらの手作業で一個一個丁寧に仕上げます!
添加物も保存料も入っていない、餡から外側の 最中まですべて自家製 。
最中の型を焼く機械は県内ではここだけらしい・・・。それはそれはレトロな感じでした。壊れたらもう換えはないでしょう・・・・。

 蛤しるこの餡つめは手作業 

綺麗に次の作業を待つ蛤しるこ達・・・・。
餡の量。壊れやすい最中に餡を詰めるのは熟練の技術!

 お湯をいれたら2羽のひよどりが・・・。 

お湯を注いで混ぜると、ぴょこんと2羽のヒヨドリが出てきます。紅白がなんともめでたいですね!
最高に癒される瞬間です。

商品基本情報

蛤しるこ3個入り 

内容量

3個(あずき2個、抹茶1個)

賞味期限

製造日より約3ヶ月
(実際はお届け日により若干短くなります)

保存方法

常温保存

発送について

他の冷凍商品とは一緒に送れません。 

原材料

【あずき】餅米・小豆・砂糖・澱粉・食塩・(おしどりのみ赤色2号) 【抹茶】餅米・手芒豆・砂糖・澱粉・抹茶・食塩・(おしどりのみ赤色2号)

スタッフの声


 蛤しるこ製造者
■“蛤しるこ”って・・・ ■

こどもの頃、よく食べてました・・・。ここだけの話、子供の私はあまり好きではなかったような・・・・。(内緒ですけど)
しかし、大人になってこの「蛤しるこ」を再び口にしたら、なんとも懐かしい~味に感動!「あれ?こんなんに美味しかったかな~?」 味覚ってかわるんですね~
ちょっと気になる存在となり、縁あって「武蔵屋総本店」さんへお伺いさせて頂きました。
この蛤しるこは今では県外で店舗を構えておらず、大分県内でも限られた店舗しか販売しておりません。
全国のお客様がいらっしゃる大分空港で販売できる事を幸せに思います。

大分中津銘菓 武蔵屋総本店 【蛤しるこ3個入】

価格: ¥726 (税込)
[ポイント還元 7ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:9:00~17:00
ご注文は365日24時間受付けております。
但し、定休日は、メール対応及び発送業務のみお休みをいただきます。定休日後の着日指定はご注意ください!

ページトップへ