商品紹介

◆荒月の月・三笠野の歴史◆

『三笠野』は、岡七万石藩主中川侯が江戸詰の帰途、嗜好の奈良名物、燧焼を土産として持ち帰り、模作させ、奈良の三笠山・春日野にちなんだ菓子とのことで、『三笠野』と名づけられました。
この三日月のような形が「天野原 ふりさけ見れば春日なる 三笠の山にい出し月かも・・(阿倍仲麻呂)」という和歌を思い出させます。
そしてもう一つ『荒城の月』は、二代目店主が、名曲「荒城の月」ゆかりの岡城跡開発を機に学聖滝廉太郎を記念して創製した銘菓です。
どちらも大分を代表する銘菓です!

◆川口自由堂について◆

◆創業慶応二年の御菓子司◆


川口自由堂は、創業慶応二年の伝統と歴史のある御菓子司です!
昔ながらの趣をとどめる城下町竹田において、現在四代目店主がその味を引き継いでいます。
その歴史と名水百選にも選ばれる名水に恵まれ、ひとつひとつ心を込めて作った和菓子は、多くの人に愛され、親しまれた味。
どこか懐かしい竹田の銘菓を是非、お楽しみ下さい♪

◆登録商標の生菓子◆

◆荒城の月◆


荒城の月は、砂糖、白豆、卵の黄身を原料とした黄身餡を砂糖、寒天、卵の白身を原料とした淡雪羹で包んだ高級生菓子です。
冷蔵庫で冷すとより一層美味しくお召し上がりいただけます!

◆三笠野◆


三笠野は、中にこし餡が入って、しっとりとした食感です。昔の味、ふるさとの味を持ち続けている焼き菓子です!
軽く焼くと、格別に美味しく召し上がれます!

商品基本情報

内容量

荒城の月×12個

賞味期限

夏期・・約5日
冬期・・約7日

保存方法

常温保存(直射日光、高温・多湿を避け保存して下さい)

発送について

冷蔵発送
(夏期のみ)

原材料

北海道大手亡・グラニュー糖・砂糖・鶏卵・水飴・寒天

大分の代表生菓子 【荒城の月(12個入)】

価格: ¥1,440 (税込)
[ポイント還元 14ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

◆おすすめ商品のご案内◆(あと一品欲しい時はこれ↓)

 

産地直送品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:9:00~17:00
ご注文は365日24時間受付けております。
但し、定休日は、メール対応及び発送業務のみお休みをいただきます。定休日後の着日指定はご注意ください!

ページトップへ