商品紹介

■ ざびえる本舗「ざびえる」について ■

大分の土産菓子といえばざびえる本舗の「ざびえる」というほどになった、県銘菓の代表的存在!

■大分なのになぜ「ザビエル」?■

フランシスコ・ザビエルは、天文20年(1551年)豊後の国を訪れ、大友宗麟の保護を受けた。
神の教えを広めるとともに、デウス堂・小学校・コレジオ・大病院などの施設も次々と作り、 当時の府内の町は大変賑わい、南蛮文化の花が咲き乱れておりました。
府内の町(現在の大分市)には、このザビエルの遺徳をしのぶキリシタン殉教公園や ザビエル像など、数々の祈念碑もありますが、このザビエルの功績を讃えて、 和洋折衷の菓子・南蛮菓ざびえるが誕生しました。=ざびえる本舗抜粋=

スタッフの声


ざびえる本舗よりお伝えします
■ざびえる本舗 「ざびえる」って・・・。■

「ざびえる」は2種類の餡があります。
銀の包=白餡
金の包=ラム酒に漬けたレーズン入り白餡
まさに和洋折衷のお菓子です!

食感はお饅頭と思えば、ちょっとかため・・・。
クッキーと思えば、柔らかい感じ・・・。
一時は大分から消えた「ざびえる」。職人さん達とざびえるファンの熱い思いが完全復活させました!
ざびえるの他に「瑠異沙」と新商品の「豊のたちばな」があります。

5個入りのみ簡易化粧箱となります。

大分銘菓ざびえる本舗【ざびえる5個入】

価格: ¥432 (税込)
[ポイント還元 4ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

◆おすすめ商品のご案内◆(あと一品欲しい時はこれ↓)

 

産地直送品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:9:00~17:00
ご注文は365日24時間受付けております。
但し、定休日は、メール対応及び発送業務のみお休みをいただきます。定休日後の着日指定はご注意ください!

ページトップへ